赤名一花 

岩手県出身。
東京都在住。一児の母(小学生男子)

外資系企業でのキャリアを積む中で結婚が遅れ、40歳を目の前にして婚活を始めるも、挫折を繰り返す日々。
そんな時、風水と出会います。
そして独学で、婚活のため生活の中に風水を取り入れるように。

風水インテリアやパワーチャージ旅行を楽しんでいた所、その後すぐにメキメキと仕事運と金運が上がっていることに気づき驚くのです。

40歳で年下の今の主人と出会い、翌年41歳で結婚。42歳で出産。
“40代は誰かのために生きたい”という願いが、風水を使って実現すること

記事一覧(10)

時の運を掴む!ダイアリーセミナー2018開催

先日開催した、ダイアリーセミナー2018は、品川駅周辺の気持ちのいいホテルのラウンジで行いました。このKaiunダイアリー2018は、その人の九星別にみる必要があるため、基本的には対面、または少人数で行っております。その分、受講された方の星を集中的に見ていくことができるので、より理解が深まると好評です。私のクライアント様は、婚活をされている方が多いので、ご要望があれば、私が実践した恋愛や結婚に効く方位やパワースポットのご提案もプラスαでじっくりとお話をさせてもらっております。2018年はもうはじまっていますが、風水の法則、九星気学では、2月4日からはじまります。一白水星中宮の水の年から九紫火星中宮の火の年へと変わるのです。自然界では全く反対である、『水』と『火』。その年の過ごし方もガラっと変わっていくので、運の波に乗るには、今のうちから『火』のキーワードを少しずつ取り入れていくことも、準備期間の今、大切になってきます。このダイアリーを使って欲しい運気を取りに行く!環境学である風水の法則、衣食住動の中の『動』の行動をご自分でスケジュールを立てることができます。自分の行動次第で、自分の未来は変えられる、行動することでいろいろなご縁が繋がっていく。全ては、自分の行動次第で運を掴んでいく、未来を開いていくことができるのです。41歳で結婚、42歳で出産した私が実践した婚活風水も、この風水の法則をとりいれて楽しみながら、取り入れていました。このkaiunダイアリー2018は、ご自分で日々の開運の行動を決めることができるダイアリーです。今年は、環境学である風水を実践して、なりたい私、なりたい未来を思い描きながら、欲しい運を取りにいく法則を身につけてみませんか?